ガソリンが安くなったと喜んでもいられない

原油が値下がりしていると聞いて嬉しくなりました。どうも産出量が多くなったようです。
ところが喜んでばかりいられないのが、ルーブルの下落。

これ以上のルーブル安に歯止めをかけようと、金利を上げたそうです。
日本も相当の円安だから、日本も金利を上げてくれるのかな~と期待したいところだけど、
全く事情が違うみたい。

ロシアの通貨が安くなると、西側のドイツとかEUが困るらしいですね。
ロシアの石油に頼っているから、石油がなくなると、凍え死んでしまうかもしれない。
「寒さの我慢比べなら、こっちは負けない」と言っているらしいです。

また、ロシアが経済的に破たんしたら、ドイツなどが投資しているお金が、不良債権になってしまう。
「うちが倒産したら、君たちも道連れだよ」と言ったとか言わないとか。今の世界情勢は相当こわそう。