ロマンチックでもあるけれど

今年は12月になってから気温がぐっと冬めいて、寒さの進み具合も降雪というニュースも例年よりも早いのではと思いました。
一年一年気候の傾向というのはいろいろで、暖冬と言われて大晦日近くまで雪景色がさっぱり見えないなんて年もありましたけれどね。

冬の色はどんな色かとイメージしてみると、この雪みたいな白や気温が低くなった冬日の空の色でうっすらというグレーかなと。
雪の雰囲気というのはj-POPなどの歌詞やドラマからすると白くてピュアで、けっこうロマンチックだったりするものです。
その反面、現実的な暮らし方から見ると道路が渋滞したり、玄関先など雪の片づけをしなくてはと労力の要るものでもあります。

小さな雪の粒や結晶はながめているだけなら良いもの、雪の色一色できれいですよね。