収穫の秋!!みかんに恨み節

果物狩りを数千円払ってまでする意味はない、というのが今日1日の結論です。
というか、実際のところ果物狩りは剪定&掃除でしかないですよね。だって要らないものしか残ってないから!!
今日は親戚のうちのみかんを「タダで好きなだけもってって」、といわれたので楽しみにしていたのですが、、枝の手入れはしていない、足場も悪い、時期はすぎて痛んでいるものもおおい、、のに食べてみると酸っぱい。最初は剪定ばさみの感触が楽しくて悪い気はしないのだが、飽きてきたところでやめるわけにもいかず、大声で不平をいうわけにもいかず。。
明日来るであろう筋肉痛のことを思うと腹までたってきてしまいます。
さて、大量のみかんをどうしたものか。。っていうかジャム以外にはありえないのです。レパートリーの問題ではなく、味の問題。来年も同じ話がくるのは確実なので、早めに肥料でもまきにいこうかしら。この味ではおすそわけにするわけにもいかないですしね。。。うまくできたらなくなってたりして…