名演技だと身につまされるけど

今回の「相棒」は、最初5分程は良いなと思ったが、すぐに、丘みつこの演技が勘にさわってきた。
下手だな~と思って見ていた。

ガツガツ食事をとる姿が不自然だと思ったし、いつもヒステリー状態なのも嫌だった。
しかし最後になって、その理由が分かった。息子を庇っていたわけだ。

自分の介護の犠牲になっている子供を、同じ屋根の下で見ている母親の苦悩を上手に演技されたら、
きっとこちらも暗い気持ちになるから、お茶の間としては、下手な女優の方がいいのだけれど。

成宮寛貴も、やっぱり相棒に向かないな~と思いました。
「相棒」の相手役が、成宮寛貴である必要はないのではないか、と思ってくるのだ。
芝居が上手いか、或いは俳優としての魅力があるか、どちらかじゃないと面白くない。